原子メールの届いた夜に

空き瓶に石ころをためていくような日記です。

『ラストレター』

映画「ラストレター」オリジナル・サウンドトラック [ (オリジナル・サウンドトラック) ]価格: 3300 円楽天で詳細を見る 岩井俊二の映画を見るの、すごく久しぶりなんですけど(『花とアリス殺人事件』以来)、実に岩井俊二でしたね。 映画としての面白さは…

米澤穂信『巴里マカロンの謎』

巴里マカロンの謎 (創元推理文庫) [ 米澤 穂信 ]価格: 682 円楽天で詳細を見る 待ちに待った──というには待っていた時間が長すぎた小市民シリーズの最新刊! を読みました。でも11年と言われてもぴんとこないね、と思うのは時々読み返していたからかな。 …

珈琲についてのあれこれ

珈琲を飲んでいる。コーヒーでもこーひーでもCoffeeでもいいのだけど、珈琲店という名前のお店なので、気分としては珈琲だ。 眠たいな、と思っていた。久しぶりの連休ということもあり──いや、生活リズムは常に崩れがちだ。休日だからというのは言い訳に過ぎ…

乃木康仁『とある科学の超電磁砲外伝 アストラル・バディ』1~3

とある科学の超電磁砲外伝 アストラル・バディ1【電子書籍】[ 鎌池 和馬 ]価格: 627 円楽天で詳細を見る ちょうど『とある科学の超電磁砲T』が始まったところなので記録。基本的に本編よりも外伝の方が面白いシリーズですが、外伝の外伝というこの作品につい…

天野こずえ『あまんちゅ!』

あまんちゅ!/ 1【電子書籍】[ 天野こずえ ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > コミック > 少年 > マッグガーデン ブレイドCショップ: 楽天Kobo電子書籍ストア価格: 605円 アニメーションでは見ていたのだけど、原作未読だったので年末に大人買い。しかるのち…

『響け! ユーフォニアム』

響け!ユーフォニアム北宇治高校吹奏楽部、決意の最終楽章(後編) (宝島社文庫 Love & Entertainment) [ 武田綾乃 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 小説・エッセイ > その他ショップ: 楽天ブックス価格: 759円 2019年を大きく印象づけたのは5月の10連休…

2019年の電子書籍

定点記録の電子書籍日記。 まずは昨年までの蔵書数です。 BOOK☆WALKER:2809冊:2018年購入冊数419冊 紀伊國屋書店(Kinoppy):145冊:2018年購入冊数5冊 Amazon(Kindle):146冊:2018年購入18冊 もう紀伊國屋とKindleはあまり増えないので、割愛。 BOOK☆…

2010年代のアニメーションを振り返ってみる

2010年代も終わりということで、10年に1度しかできないから、せっかくなので2010年代のアニメーションを振り返ってみます。 なんとなく昔から「深夜アニメ」って見てたような気持ちになってるけど、アニメーションの配信が当たり前になったのって、00年代末…

武田綾乃『君と漕ぐ』1~2

君と漕ぐーながとろ高校カヌー部ー(新潮文庫)【電子書籍】[ 武田綾乃 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 小説・エッセイ > その他ショップ: 楽天Kobo電子書籍ストア価格: 649円 カヌー(ペア競技がある)、タイトル、武田綾乃、と三つ揃うと、それだけでお…

『心が叫びたがってるんだ。』

心が叫びたがってるんだ。(1)【電子書籍】[ 超平和バスターズ ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > コミック > その他ショップ: 楽天Kobo電子書籍ストア価格: 607円 11月に『空の青さを知る人よ』を見てから火がついてしまい、11月の半ばは繰り返し繰り返し『…

『空の青さを知る人よ』

小説 空の青さを知る人よ (角川文庫) [ 額賀 澪 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 文庫・新書 > 文庫 > その他ショップ: 楽天ブックス価格: 616円 いい映画だった、と思い、けれど、何を言葉にすればいいのかなあ、と思ったまま帰ってきて眠ったら、夢の中…

梅木泰祐『あせびと空世界の冒険者』

あせびと空世界の冒険者(1) (リュウコミックス) [ 梅木泰祐 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > コミック > その他ショップ: 楽天ブックス価格: 669円 大空の世界、と呼ばれる「空世界」に生きる人類とウォルデシア帝国という失われた文明にまつわる物語。…

PayPay

恥ずかしながら、ということでもないのだけど、PayPayを初めて使った。ので、後年、「ああ、こういう感じだったのだなあ」ということを思い出せるように記録をつけておく。 生活の中から、現金を使う機会がとても少なくなったな、と思う。近所のスーパーは、…

武田綾乃『響け! ユーフォニアム』

【TVアニメ化】響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ (宝島社文庫)作者: 武田綾乃出版社/メーカー: 宝島社発売日: 2013/12/05メディア: 文庫この商品を含むブログ (27件) を見る 電子書籍にならないかなーとずっと待っていたのですが、どうも…

連休の1日に

海に来ていた。はるばるというわけではなく、裏山を越えれば海につく。車で20分くらいの入り江。 入り江と、そこにある家の並びを見ていると、それだけで物語がありそうで、そういうことを思うのは、いつもと違う場所に来たからなのだろう。ふと思い立てば、…

節目

節目、ということをそんなに意識しなくてもいいんじゃないか、と思いながら、私は窓を開けた。暑いのか涼しいのか。肌をさらすとひんやりもするし、けれど、服を重ねるとじとりと暑い。電気ストーブをつけながら汗をかいているような、そういう夜だ。 平成最…

平成のこと

平成が発表されたときのことを思い出すと、一緒にスイミングスクールの記憶が蘇ってくる。捏造された記憶でなければ、だけど、たぶん、私はその日、スイミングスクールへ行ったのだろう。 スイミングスクールへは、バスで通っていた。なかよし公園と呼ばれて…

新年のこととか

去年は全然日記を書かなかったので、今年は書きたい。そう、毎年思っている気がする。 2018年はわりと停滞の年で、特に後半は始終ぼーっとしていた。これはいかん、と思いつつ、1月1日もぼーっとして過ごした。これはいけない。 それなりにコンテンツに触れ…

2018年の電子書籍

定点記録の電子書籍日記。 まずは昨年までの蔵書数です。 BOOK☆WALKER:2390冊:2017年購入冊数427冊 紀伊國屋書店(Kinoppy):140冊:2017年購入冊数0冊 Amazon(Kindle):128冊:2017年購入5冊 これがこうなりました。 BOOK☆WALKER:2809冊:2018年購入…

放置しすぎ問題

長らく放置しすぎて荒れ地になっていたので、そろそろ手を入れたいと思う季節。年末なので、色々な人が今年の総括を始めていて、私といえば、今年の生活はちょっと荒れすぎでは? というか遊びすぎでは? という感じだったので、来年はもうちょっとちゃんと…

アンディ・ウィアー『アルテミス』

アルテミス 上 (ハヤカワ文庫SF)作者: アンディウィアー出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2018/01/31メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る 結構前に読んだのだけど、感想を書こうと思って書いてなかったので少しだけ。 月面都市「アルテミ…

みんなで歳をとる

「ものごころがついた」と言えるのがいつのことを指すのかははっきりしないが、「今の自分」との明確な連続は、大学生のころからになる。もちろん、中学生や高校生のころの記憶もあるし、小学生やその前の記憶だってあるのだが、そのあたりの自分は、今の視…

『リズと青い鳥』(続)

映画『リズと青い鳥』ED主題歌「Songbirds」アーティスト: Homecomings,福富優樹出版社/メーカー: ランティス発売日: 2018/04/25メディア: CDこの商品を含むブログを見る 2回目を見てきました。1度色々な解釈を見たあとだと、ひとつひとつの表情や動作の見方…

『リズと青い鳥』

映画『リズと青い鳥』オリジナルサウンドトラック「girls,dance,staircase」アーティスト: 牛尾憲輔出版社/メーカー: ランティス発売日: 2018/04/25メディア: CDこの商品を含むブログ (3件) を見る 『リズと青い鳥』、観てきました。事前情報はほとんど入れ…

豚丼のこと

「豚丼」を「ぶたどん」と呼ぶか「とんどん」と呼ぶか問題は難しい。さらに難しいのは、「豚汁」を「ぶたじる」と呼ぶか「とんじる」と呼ぶか問題だ。私は「豚汁」は「ぶたじる」派なのだが(だって「とんじる」は重箱読みじゃないですか)、「豚丼」は「と…

『さよならの朝に約束の花をかざろう』

さよならの朝に約束の花をかざろう 公式設定資料集出版社/メーカー: 玄光社発売日: 2018/02/24メディア: 大型本この商品を含むブログを見る なぜかP.A.WORKSに謎の思い入れがあり、近年ではなんかまっすぐに見られないというか、「大丈夫かな……」と親心のよ…

夜の雨

雨が降っている。 今回の冬は珍しく雪がたくさん降った。その前は毎日のように雨が降っていたから、太陽を見ることはまれだ。満月を久しぶりに見て、そもそも月をしばらく見ていなかったことにも気づいた。 夜になって雨が降りはじめ、雨音が外で鳴る。 ただ…

中村航『年下のセンセイ』

年下のセンセイ作者: 中村航出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2016/01/27メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 年下のお花の先生(のお手伝い)である透と、予備校の職員であるみのりの、2人の視点を交互に描く恋愛のお話。中村航らしいと言ってしま…

Bluetooth ✕ オープンエア ✕ 安価なイヤフォン

イヤフォンは、カナル型よりもオープンエア型の方が好きです。カナル型は、自分の身体の中の音が聞こえるのと、歩いていると足の接地音が響いてくるのが難点。さらには遮音性が高すぎると、そもそも着けたまま歩くのが危険でもあります。 防音用(耳栓用)に…

2017年のゲーム

とにかく2017年はNintendo Switchの年だったとしかいいようがありません。2016年の記事を読み直してみましたが、『幻影異聞録 ♯FE』は2016年にやってたんだね。記憶がかなり遠いね。 今年やったゲームは次の通り。 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』…