読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原子メールの届いた夜に

空き瓶に石ころをためていくような日記です。

ゼルダ日記その1

 Nintendo Switchを買って、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』をプレイしています。Switch自体もWii Uに比べるとかなり完成度が高く*1Wii Uでやりたかったことを実現に近づけたハード、という感じがしています。

 ゼルダについては、たぶんこの日記でも触れたことがなくて、ほとんどやったことがありません。かろうじてクリアしたのはDSの『夢幻の砂時計』。なんとなくゼルダを苦手としているのには理由があって、「解法が縛られているパズル」があまり得意ではないのでした*2ワイルドアームズとかのパズルもときどき(ちょっと)うっとうしくなったりして。

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計

 ただ、今作は事前にインタビューなどでも「解法が複数ある」ことが強調されており、また、「これまでのゼルダとは違う」ことも強調されていたので、楽しみにしていました。発売日にゼルダを買うのも初めてなら、ハードを発売日に買うこと自体がそもそも初めてだ。

 まだ序盤も序盤ですが、冒険感がすごく楽しい。これは記録を残しておかなくては! と思い立ったので、これまでに撮ってたスクリーンショットをあげておきます。ゼノブレイドクロスのときもやったやつだ。

f:id:Rouble:20170303182529j:plain

 冒険のはじまり。

f:id:Rouble:20170303183248j:plain

 はじめての死因は「焼き林檎を作ろうとして自分を燃やしてしまった」でした。ひどすぎはしないか。

f:id:Rouble:20170303195755j:plain

 最初はこのボコブリンが怖くてしかたなかったのですが(『灰と幻想のグリムガル』みたいに必死だった)、やがて見つけては狩るようになっていきます。これは踊ってるところを暗殺しようとしてるとこ。

 他には、敵の近くの蜂の巣を遠くから矢で射落とし、パニックになっているところを狙撃、とかやってました。ひどいね。

f:id:Rouble:20170304225852j:plain

 これは敵のアジトを襲おうとしてるところ。このあと狙撃に失敗し、見張りに角笛(?)を吹かれるも、なぜか相手がたいまつを持ち出して爆弾に引火する自爆を見せ、勝手に崩壊してました。

f:id:Rouble:20170304230901j:plain

 神殿の上から朝日を望む。このあとチュートリアルが終わります。

 チュートリアルの中で「雪山」に登らなくてはならなかったのですが、必須アイテムっぽいものの存在を知らず、たいまつと食べ物で暖を取りながら雪山登山をしました。楽しかったな。

f:id:Rouble:20170304232901j:plain

 チュートリアル後の広い世界に出てはじめてやったことは、敵のアジトに上から爆弾を放り込むことでした。ひどいね。

f:id:Rouble:20170305033640j:plain

 これはハイラル大橋の上かな。このあと橋を渡ろうとしてえらい目にあいます(結局渡るのは断念)。

f:id:Rouble:20170305035808j:plain

 踊ってるボコブリンたち。

f:id:Rouble:20170305135158j:plain

 意味ありげで特になかった花。

f:id:Rouble:20170305141725j:plain

 これは廃墟近くで天気雨が降ったところかな。

f:id:Rouble:20170305180248j:plain

 カブトムシリュックの行商人。話しかけたときのギミックが楽しい。

f:id:Rouble:20170306015611j:plain
f:id:Rouble:20170306015622j:plain

 カカリコ村の裏山を登っているところ。いくべき祠が赤く光っててわかりやすいのはいい工夫だなと思った。

f:id:Rouble:20170306213716j:plain

 現在は、カカリコ村から東進し、ラネール参道を歩いているところ。すごく雰囲気あるところで、いい道だと思うけど、馬連れてこればよかった。トカゲ型のモンスターとかが襲ってきて大変危険です。

 馬はカカリコ村にいこうとしてるときに、ボコブリンが乗って襲ってきたのを奪ったのが一頭いるんだけど、カカリコ村に放置してきてしまった。

 これからも写真撮りつつ冒険してみます。

rouble.hatenablog.com
rouble.hatenablog.com
rouble.hatenablog.com

*1:けれど、テレビリモコン機能がなくなったのは残念。

*2:なんせ『時のオカリナ』を挫折してるくらいだ。