読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原子メールの届いた夜に

空き瓶に石ころをためていくような日記です。

手書きデバイス考

 悩んでいる。

 悩んでいるのは、2年半ほど使ってきたMacBook Airが、プレゼンテーションの際に引っかかりを見せることがあって、もうちょっと性能のよいモバイルPCに買い換えた方がよさそうだ、ということなのです。

 当初、候補としてはVAIO Proを検討していたのだけど、初期モデルに色々不具合があるようで、これは秋モデル待ちかな、そんなに急いでないしな……と思っていました。11インチか13インチかで迷うところではあるのだけど、重さから考えれば11インチかな、と思いながら。

ソニー SVP11218CJBI VAIO Pro11 ブラック

ソニー SVP11218CJBI VAIO Pro11 ブラック


 で、先日店頭でVAIO Duo13を触ってみたところ、思いのほか手書き(ペン)の感触がよくて、おや、これはもしかしてこれもありなのではないかと思ったのでした。

ソニー SVD13219CJB VAIO Duo13 ブラック

ソニー SVD13219CJB VAIO Duo13 ブラック

 もちろん重たい。1.3㎏くらいするのでただでさえ重いMacBook Airより重たくなってしまう。とはいえ、この手書きの感触は(取るのが苦手な)ノートの代替になりうるのでは? と思えたのです。

 が。冷静に考えると、私はそこまで本当に手書きをしたいのだろうか? というか、手書きをしたければ、紙に書いて写真に撮ればいいんじゃないか?(実際、今はそうしている)

 ScanSnapどころか、スマートフォンとかタブレットのスキャナアプリでもわりと十分で、そう考えるとわざわざデバイスに手書きする理由ってなんだろう。

 考えてみたところ、ペン入力デバイスを使う利点は次のような感じではないかと思います。

1)書類に書き込みをする場合、書類のプリントアウト→記入→スキャン(再電子化)、という手順は面倒だ。
2)写真や画像を入れたメモを取るのは、紙では難しい。
3)一度書いたあとにレイアウトを変更することができる(文字などを動かしたりリサイズしたりできる)。
4)キーボードで入力するよりも、レイアウトに自由が効く(やじるしとかぐにゃぐにゃ引きやすい)

 こんな感じかなあ……。悲しいことに、enchantMOONでは、1)2)3)あたりの利点はなさそう。

 うーん。

 発売からしばらく経っているVAIO Duo11が、秋ごろにリニューアルされてもう少し軽くなったら、という感じかなあ、というのが今のふわふわした気持ちです。しかし、ちょっと押されたらDuo13買ってしまいそう。迷う。