原子メールの届いた夜に

空き瓶に石ころをためていくような日記です。

Mac mini と WiMAX の接続問題

APPLE Mac mini/ 2.3GH Quad Core i7/4G/1TB/USB3/Thunderbolt MD388J/A

APPLE Mac mini/ 2.3GH Quad Core i7/4G/1TB/USB3/Thunderbolt MD388J/A


 これまで自宅仕事用のコンピューターはMacBook Airをモニターにつなげて使っていたわけですが、だんだん付けたり外したりするのがめんどくさくなってきました。で、迷った末にMac miniを買ったわけです。

 Windows専用機を買おうかな……とも思ったんですが、以前から書いてるDay Oneという日記アプリはMac用しかなく、また、ほとんど使わないとはいえkeynoteを使うこともあるので、本体はMacにしておいて、Parallels desktopでWindows8を入れました。

 昨年末から続く散財の嵐……。それもそろそろ打ち止め、のはず、たぶん。

 で、問題はMac miniがもっさりしてることで(MacBookAir2010との比)、ああ、HDDじゃなくてFusion driveにしておくべきだった……と思いましたが後の祭り。まあそこらへんは慣れの問題だとしておいても、無線によるWiMAXとの接続がよくありませんでした。6GB程度のDropBoxの同期に1日かかる始末*1

 Macの無線LANが遅いよ問題は色々あるみたいで、対策もしてみたのですが、一向に改善されず、もうこれはモバイルルーター(URoad-SS10)では無理なんじゃないかという結論に。使ってるのは、下記のもの。どうも速度が度々不安定になるところがあって、前のモデル(URoad-8000)の方が満足度が高かったという困りものモデルです。

URoad-SS10(B)

URoad-SS10(B)


 で、WiMAXのホームルーターを試してみるかなあ、と思って、無料でWiMAXの器機を試せるTry WiMAXhttp://www.uqwimax.jp/service/trywimax/)で下記のモデルを申し込んでみました。
シンセイコーポレーション DIS mobile WiMAX接続専用 無線LAN内蔵WiMAXルーター Uroad-Home/DM

シンセイコーポレーション DIS mobile WiMAX接続専用 無線LAN内蔵WiMAXルーター Uroad-Home/DM


 すると、大当たり。十分なスピードが出るようになりました。ホームルーターすごい(当たり前)。

 URoad-8000だとお風呂までも十分に届いていたのですが、URoad-SS10ではかぼそい電波しか届かなくなっていてちょっともやもやしてたのもこれで解消。

 こんなあれこれを考えて、器機追加サービスで、ホームルーターを増やすのがよさそうだと結論を出しました。月々200円でWiMAXを使える器機が増やせるサービスです(同時使用は1台まで)。外出時のiPhoneiPad用にはUroad-SS10を。家ではホームルーターを。これで、まれに起こる「家にWiMAX置いてきた……」問題も解決するはず。

 今回は久しぶりにTry WiMAXを試しましたが、簡単に使えていいサービスでした。おすすめ。

*1:娯楽用Windowsの方はそんなことないのですが