原子メールの届いた夜に

空き瓶に石ころをためていくような日記です。

豚丼のこと

 「豚丼」を「ぶたどん」と呼ぶか「とんどん」と呼ぶか問題は難しい。さらに難しいのは、「豚汁」を「ぶたじる」と呼ぶか「とんじる」と呼ぶか問題だ。私は「豚汁」は「ぶたじる」派なのだが(だって「とんじる」は重箱読みじゃないですか)、「豚丼」は「とんどん」と呼んでしまうことがある。これは、主に「すき家」を使っていたせいだ。

牛丼や豚丼の鶏バージョンってなんでないの?

そもそも牛丼屋の豚丼は、むかし狂牛病騒ぎがあっての、そのとき牛丼はなくなってしまったから、代わりに牛丼チェーン店は豚丼を売ったんじゃ、って故事を話さないと駄目?

2018/04/18 20:57

 2003年のBSE問題によって、国内で安価な牛肉の調達が難しくなり、牛丼チェーン店から一斉に牛丼が消えたことは記憶に新しい。……新しくないよ! もう15年前なんですか、あれ……。もはやオイルショック並に歴史上の出来事ですね(でも記憶されていないと思う)。

 その当時、カフェなどない土地柄だったので、「すき家」は安価に利用でき、結構だらだらといることができる場所だったわけだけど(迷惑だがお客さんで一杯になる店ではなかった)、あのころは豚丼を食べてたなあ、ということを思い出す。その後、牛丼の復活とともに豚丼は姿を消し、むしろ終盤は豚の方に慣れていたため、「このまま販売すればいいのに」と思っていた。なお、「すき家」は2015年に豚丼を復活させています。

www.sukiya.jp

 でも、復活しても(そもそも牛丼チェーン店にはいることが稀なのだけど)、豚丼はあまり食べないんですよね……。これが消費者ですよ、と思う。