原子メールの届いた夜に

空き瓶に石ころをためていくような日記です。

iPad Proとかもろもろ日記

 そういえば、iPad Proを買いました。ちまたでちやほやされている10.5インチの方ではなく、12.9インチの方です。このサイズとしては2世代目のモデルになります。

 容量は512GB。正直、ちょっと多すぎたのではないかと思っている。が、電子書籍でマンガを読む場合、わりと容量をがんがん食うので、数年使うことを考えればこんなものかも。いまだにiPad3(2012年)とiPad mini2(2013年)も稼働しているので、少なくとも4~5年は使うでしょう。スマートフォンと違って、タブレットは寿命が長い。

 1世代目についても仕事では使っていたので、特に目新しいところはありません。Apple Pencilの使い心地も、絵を描く人なら気がつくのかもしれないけど、メモの用途で使う分にはさほど変わらず。本領を発揮するのは、iOS11からだと思います。このサイズにしたのは、ひとえに電子書籍のマンガを見開きで読みたいからです。見開きいいよ。

 最近のお出かけ時の装備に合わせて、持っていったり持っていかなかったりします。以下がその組み合わせ。

軽装備

 ・iPad mini2
 ・折りたたみキーボード
 ・本とか

 普段はこの装備で。本のメモなどを取る場合は、折りたたみキーボードをiPad mini2につなげて使います。折りたたみキーボードについては長年の課題でしたが、今年これを買って解決。

 「3E-BKY1」というモデル。288gとややずっしり感はありますが、なんといってもキーピッチ19mmは正義。かっちりしているので、膝の上でも安定します。折りたたみキーボード界、まともなものがほとんどなかったので、これはすばらしい。ぜひ継続してこういったモデルを出してもらいたい。

 アプリは「ATOK Pad」を使っていますが、iOS11には対応しそうにありません。いまだにiOSは外付けキーボードにIMEを開放してくれていないので厄介(ATOK Padでは外付けキーボードでもATOKが使えます)。iPad mini2はアップデートする予定がないのでしばらく大丈夫そうですが、どうかどうかiOS11に対応したATOK Padが出ますように……。

ATOK Pad

ATOK Pad

普通装備

 ・iPad mini2
 ・折りたたみキーボード
 ・iPad Pro
 ・Apple Pencil

 Apple Pencilは3本用意して[バッグ1(軽装・普通)]・[バッグ2(重装)]・[デスク]に置いているのですが、使うのは普通装備と重装備。普通装備はApple PencilでPDFに手書きメモしながら読む、などを行いたいときの装備です。カフェを経由してから仕事にいくとき、とかに使います。PDFへの書き込みに使っているのは、「iAnnotate4」。Dropboxから直接PDFを開いて、そのまま保存できるので便利(PC側のPDFにももちろんメモが同期されます)。

iAnnotate 4 - read, markup and share PDFs and more

iAnnotate 4 - read, markup and share PDFs and more

  • Branchfire, Inc.
  • 仕事効率化
  • ¥1,200

 キーボードを使ってのメモはiPad mini2で行います。画面が2つあった方がいいよね(iPhoneでも代用可)。

重装備

 ・iPad mini2
 ・iPad Pro
 ・Apple Pencil
 ・VAIO

 フル装備。重たすぎるので、基本的には車で移動する休日用です。iPad Proは普通装備時と変わらずPDFへのメモ用途に使いながら、VAIOで作業を行います。iPad mini2いらないな?

 いまのところこれで満足してるんだけど、iOS11がかなりPCライクになっているようなので、その内容によっては変動があるかも。2017年8月時点の記録として。