読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原子メールの届いた夜に

空き瓶に石ころをためていくような日記です。

『マリオカート8』

マリオカート8

マリオカート8

 マリオカートの熱心なファンというわけでもないのですが(初代とGBA3DSのしかやったことがない)、なんとなく今買うならばこれだろう、という感じで購入してみました。楽しい。

 手先のすばやい操作が必要なゲームは大変苦手なのですが、苦手でも苦手なりに楽しいのがよいゲームです。100CCくらいなら大丈夫だけど、150CCですでに苦しい始末です。対人対戦のスコアはいま1300くらい。

 3DS版と同じく、ネットを介した対戦ができて、これがやめどころがみつかりにくくて危険です。時間が。時間ががんがん削られる。「あと5回」とか、そういう制限をつけたい。

 昔に比べても全然うまくなってないなあ、とか思ってたんですが、そういえば小学生だか中学生だかのころはそんなにドリフトもできてなかったような気もして、それでも多少は器用になってきた(=学習能力がついてきた)のかなあと思いました。

 ところで、今作、SFCのドーナツへいや3が採録されています(SFCドーナツへいや3 -マリオカート8-)。リンク先の1の途切れた橋をわたったあとでコースアウトしたときに、「SFCのころもここでコースアウトしてた!」という、すっかり忘れた記憶が蘇ってきて懐かしかったです。いまはコースアウトしない方法もわかるよ(あのころはわからなかったかも)。*1

 画面も大変美しいので、おすすめです。

*1:プレイしてて、そういえばチョコレー島苦手だったなあ、とか、そういう感覚も蘇ってきました。あらためてSFC版のWikipedia見直すと、コースのバリエーション少なかったんですね。