読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原子メールの届いた夜に

空き瓶に石ころをためていくような日記です。

新海誠における「文字」の描写

 やや旧聞に属しますが、Z会新海誠さんのコラボレーションCMが公開されました。

Z会 「クロスロード」 120秒Ver. - YouTube
 鳥、電車、夕日、郵便ポスト、交差するモノローグとどこを切っても新海誠ですが、とりわけ印象的なのは(ここが印象的じゃないと意味がないのだろうけど)、ところどころに出てくる「文字」の描写です。
f:id:Rouble:20140304001229p:plain
f:id:Rouble:20140304001346p:plain
 微妙に丸っこい文字がいい。実物以上に物を美しく描写するのが新海誠の「モノ」の描き方の特徴だと思っていますが、以前からその「文字」の描写は気になってました。特に思い出すのは『秒速5センチメートル』の手紙かなあ。

 最近手書きをすることが増えているので、あらためて自分の文字に合う筆記用具のこととかよく考えます。いまはサインペンがベストなのかなあって思ってます。