読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原子メールの届いた夜に

空き瓶に石ころをためていくような日記です。

『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』

感創文 ゲーム

 去年やろうやろうと思ってたのですが結局ずるずるとやる機会を逸しているうちに完全版かつ続編体験版のような本作が出たのでこれは好機と買ってみました。おもしろいです。

 基本的にはFF5のようなジョブシステム(FF3はあまりやってないのでわからない)。色々システムはのってはいますが、わかりやすいシンプルなRPGです。以下、第3章あたりまでやってきての感想です。

戦闘のこと

 戦闘面での特徴は「ブレイブ」と「デフォルト」。まあ、そのあたりはわざわざここで書かなくても色々説明されているサイトがあるからいいとして、どのタイミングでブレイブし、どのタイミングでデフォルトするか、という駆け引きがおもしろいです。

 ザコ戦は基本的にブレイブブレイブブレイブブレイブって感じなのですが、調子に乗ってると倒しきれなくてぎゃーってなるので迂闊なことはできない。ひとり「黒魔法」かつ「白魔法」かつ「時空魔法」担当の魔法使い役の子(リングアベル)はザコ戦でもデフォルトしてる役をしてもらっています。念のため。

 現時点での役割分担の遍歴はこんな感じ。

 ティズ:盗賊役をしばらく果たしたのち、現在狩人。アビリティは薬師の処方。基本便利屋。
 アニエス:モンクを務めたのち、現在ヴァルキリーで殺戮役。アビリティは白魔法だったり色々。
 リングアベル:魔法使い役。白・黒・時空・召喚とかさせられている。
 イデア:ナイト・魔法剣士と戦闘職を務めたのち、現在ソードマスター。剣役。

街のこと

 街は1枚絵でわりと複雑に見えるんですが、下画面にどこにいけるかが表示される便利仕様なので、迷うことはありませんでした。お店の中も描写されずに、ドアを開ければ買い物コマンドが出るかたち。街の描写が楽しいのにー、と思う人もいそうだけど、3DSのようなモバイルゲームだとこういうかたちのシンプルさでいいかなあ。MOTHER的な楽しさもいいんですけどね。

ストーリーのこと

 まだまだよくわかりませんが、現在のところはたぶんあえて勧善懲悪的に描かれてる感じ。ただ、ひっくり返す伏線のようなものが見え隠れしているのでどこかで足元がすくわれるんじゃないかなあ。その瞬間がちょっと楽しみです。