読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原子メールの届いた夜に

空き瓶に石ころをためていくような日記です。

記憶の棚卸し

 情報をどのように整理しておくかという話。

 本を読んだり、思いついたりしたことはEvernoteにつっこんできていて、それはそこそこに役立ってはいるのですが、どうしても「その存在自体を忘れるので検索しない」という事態が発生します。いちおう、こつこつとタグづけはしているので、気になったらそのタグをざっと眺めれば情報に再会できるはずなのですけどうまくいかない。

 そんなことを考えていたのが以下の流れ。





 電子手書きノートは7月くらいから練習しはじめてどうやら定着したのですが、どちらかというと発想を広げる、という使い方なので、情報処理自体は別の方法を模索する必要があります。

 現在、Scrivenerというアプリを試していますが、ややオーバースペック気味というか、情報カードの取り扱いだけに特化したEvernoteみたいなアプリがあるといいんですけどね……というか、Evernoteにそういう「カードにして整理できる」機能がついてくれるといいのか?

 しばらく模索してみたいと思いますが、一度始めちゃうとやり直しにコストかかるので悩みものです。