読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原子メールの届いた夜に

空き瓶に石ころをためていくような日記です。

特定のサービスを使うということ

 RSSリーダーの「Reeder」が無料だったので、Macに入れてみました。普段はRSSはお風呂用iPadの「Mr.Reader」で読んでいます。

RSSリーダー「Mr.Reader」の左手用アップデート - 原子メールが届いた夜に

 気に入ってるのでGoogleリーダー終了後も使えるといいなあと思うんですがどうなのかな……。

 ともかく、あまりPCではRSSを読まないのですが、「Reeder」を入れてみると結構使いやすいです。けどたくさん読むのには「Mr.Reader」の方が向いてるように思います。

 なかなかこういうのは一度使い始めると他のものには映りにくくなって、RSSリーダーはアプリの話ですが、サービスなどにも同じことが言えそうです。

 たとえば、私は「後で読む」系のサービスに「instapaper」を使ってるのですが、たぶん今なら「Pocket」(旧Read it later)の方がいろいろ便利なはず。しかし乗り換えられない。合理的ではありません。

 特にファンというわけでなくても、一度使いはじめてしまうと、なかなか別のものに切り替えようとは思わない。そのうち、色んなアプリに連携させたり、ブックマークレットをいれたりすると、もう変更もめんどくさくなってずるずる……というパターンがあるように思います。

 書いてるうちにPocket使ってみようかなーって気にもなってみましたが、うーん……。