原子メールの届いた夜に

空き瓶に石ころをためていくような日記です。

RSSリーダー「Mr.Reader」の左手用アップデート

 ここ数年間、記事を読むのはRSSが中心になっています。ちがうんだ。はてなアンテナも好きだったんだ。でもどこまで読んだかわからなくなるし、数が多くなるとどうしようもなくなってしまったんだ……。

 そういうわけで、iPadとかiPhoneとかでRSSを日々消化*1しているわけですが、数ヶ月前からiPadアプリを「Mr.Reader」に変えました。主にお風呂で使います。


Oliver Fürniß
Mr. Reader(350円)

販売元:Oliver Fürniß(6MB)

カテゴリ:News

全てのバージョンの評価:★★★★★(105件の評価)


 このアプリ、利点は「私が iPad mini で Mr.Reader を使う理由。 - Gadget Girl」な
どをご参照ください、なのですが、個人的にはカスタマイズ性の高さと、するする動かしていくだけで既読になっていくのが便利でした。

 ただ、ひとつだけ弱点があって、左手だと(少しだけ)使いにくかったんですね。

f:id:Rouble:20130126020308p:plain:W300

 こんな感じで、左手親指でも動かせるけど、このちょっとの隙間が気になっていました。かといって右手親指で操作するには、なんか色々ボタンとかあってこれもやりにくい。

 それが、少し前のアップデートで左手でも使いやすいようにカスタマイズできるようになりました。

f:id:Rouble:20130126020342p:plain:W300

 もうこれで不満はありません。あとははてなブックマークに簡単に連携できるといいなあ(無理)。この左手用設定は以下の「Miscellaneous」内「Arrangement」にあります。「Maybe useful for left-hand users」って書いてありますね。

f:id:Rouble:20130126020322p:plain:W300

 私自身は主に右利きなんですが、ケータイとかiPadを使う場合は左手操作が多いです(結構こういう人は多いみたいで不思議)。そんな人には(もちろん左利きの人にも)便利なアップデートだったのではないでしょうか。

*1:RSSがしばしば「消化」という比喩によって語られるのは、ほっとくと無限に膨らんでいく記事の数ゆえなのだけど、確かに「追われている」感があって、それはちょっとあまりうまい摂取の方法ではないなと思っている。が、オルタナティブが見つからない。